Studio TA Subsite の案内とお知らせ

「ブログ内検索」の背景色を変更 / Excite Blog Serch ver.2018.12.29

2018年 12月 29日

多種の検索モードに対応


ブログページから「ブログ内検索」を実行すると、最初の検索結果の画面は「検索を始めたブログ」に検索範囲を固定した検索画面になります。 自分のブログで始めた場合は、ブログの点検や過去記事で調べものをする「自ブログ内検索」です。

検索窓の下の「記事・タグ・WEB」の選択ボタンを押さない限り、この「自ブログ内検索」のモードは続きます。 中央の検索窓に別の検索語を入れて再検索しても、「自ブログ内検索」モードは続きます。

a0349576_16242373.png

もし、「記事・タグ・WEB」のどれかを押すと、下の様な「記事・タグ・ブログ・WEB」の4ボタンに変わり、「自ブログ内検索」は解除され、「エキサイトブログ内」(左の3ボタン)か「WEB全体」(右のボタン)の検索モードになります。

a0349576_16323282.png

以上の様に、検索窓の下のボタンが、直接にモード切替になる仕組みです。

今回、「エキサイトブログ内」の検索を見て行くと、私自身のブログには類のない「記事本文の無いブログ」も出て来てました。 記事の引用部分が2行や3行になるブログも多く、その場合は検索結果リストが少なからず見難くなります。

a0349576_16391811.png

特に、各リスト項目の投稿記事の情報(投稿日付・ブログ名・タグ)が、次のリスト項目に近いので判別しずらくなります。 そこで、少しでも見易くするために、背景色を工夫してリスト項目の境界を示しました。

a0349576_16430812.png



「Excite Blog Search」を使用するには


「Excite Blog Search」でブログ内検索画面をアレンジするには、ユーザースタイルシート拡張機能「Stylus」がブラウザに導入されている必要があります。 また、このスタイルは Chrome版 と Firefox版の「Stylus」で動作を確認していますが、他ブラウザのユーザースタイルシート拡張機能でも使える可能性があります。

❶ 使用しているブラウザに拡張機能「Stylus」が未導入の場合は、以下のリンク先の「📌」の記事を参照ください。「Stylus」の導入と基本的な使用方法を纏めているので、まず使用ブラウザに適合した「Stylus」を導入をします。 既に「Stylus」を導入している場合は、この作業は不要です。

❷ アレンジスタイルの投稿サイト「userstyles.org」に、「Excite Blog Search」が登録されています。
以下のリンクが「Excite Blog Search」の登録ページです。

Excite Blog Search ver. 2018.12.29

「Excite Blog Search」は、ページ上部のスタイルのサンプル画像の「右下」の Install Style を押すだけで簡単に「Stylus」にインストールされます。

〔注意〕
但し同ページ上に、まぎらわしい「ダウンロードスイッチ」などがあるので注意してください。 無関係で困ったアプリのインストールは必ず避けてください。


すでにインストールした「Excite Blog Search」を更新する場合は


「Excite Blog Search」を一度インストールすると、今回の様な更新のインストールは簡単です。 下図の様に「Stylus」の管理画面で、「全スタイルの更新をチェック」を押し、更に「すべての更新を適用」を押します。 userstyles.org側の問題で更新されない場合がありますが、その場合は一旦スタイルを「×」で削除して、再インストールしてください。

a0349576_16565166.png





# by Ataron2 | 2018-12-29 17:04 | ブログスキンのアレンジ | Trackback | Comments(0)